ハムスターの歩き方や寝方がおかしい、突然生じた異常を見つけたら

小さな体でもしっかりと見つける

大きな前歯が1本欠けている

歯のつけ根の歯を作り出す部分さえ痛めていなければ歯は再び伸びてきます。そうなれば、下の歯が伸びすぎていても、すぐにかみ合わせによって削れるので問題ありません。

しかし、もし歯が伸びたり生えたりしない場合は、下の歯を定期的に削る必要が出てきます。

ホオ袋が外に出ている

押し込んでやればOKです。しかし、何度戻してもまたすぐに引っ張り出してしまったり、いつも気にして手入れしている場合は要注意です。

ホオ袋自体か、ホオの内側に炎症や腫傷があるのかもしれません。ホオ袋の炎症を引き起こす原因は、いくつかあります。

熱すぎる食べものによる火傷や、腐った食べもの・不潔な巣材・刺激性物質などをホオ袋の中に入れてしまった場合などです。

もし繰り返すなら、十分に注意してください。ヘンなクセなどとのんきに構えず、すぐに病院に向かいましよう。

ホオ袋がいつも膨れている

ちょっとかわいそうですが、ホオ袋の中を調べてみましょう。ホオ袋の中味がもしひまわりの種ならば問題ありません。

しかし、位置が変るようであれば、腫傷の可能性も否定できません。小さいうちに手術しないと、たとえ良性であっても切除しきれなくなります。早めに受診しましょう。

お腹だけが妙にでっぷりしている

頭がとがった感じになり、あばらも浮いていませんか?はっきりいって、これは非常に悪い状態です。

ひょっとすれば、お腹のあたりをさわるとゴロゴロしたしこりを感じるかもしれません。また、腫傷から腹膜炎を起こして、腹水がたまっていることもあります。

老齢であれば、心不全や肝不全による腹水症の可能性があります。この場合手助けをしてあげることを、いちばんに考えなければいけません。

早急に病院に行けば、それも可能です。しかしすでに食欲不振や呼吸困難の状態であれば、すでに肺水腫や胸水症を併発して、呼吸困難に陥っている例もあります。